スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






【コチラのブログもよろしくです♪】


写真ブログ【+ Happy photo life...】

管理人の日記【living with dog】

京都撮影会。。

taro 457

【えっ..今日もボクが主役じゃないの‥?】 by 太郎。。


太郎よ、許せ。。(爆)


さて、京都撮影会(大袈裟)の写真を。。
お見せできるようなまともな写真がないのが悲しいのですが。。(;´Д`A ```
よければお付き合いください。。。






taro 009

南禅寺へは地下鉄を利用しました。
地下鉄東西線「蹴上」駅を下りて、最初に目にしたのが【インクライン】。
春には桜のトンネルができるそうです。。


さぁ、南禅寺へ。。

まずは三門から。。


taro 060

石川五右衛門の【絶景かな】で有名ですね。
裏から見るとこんな感じ。。



山門をくぐると法堂が見えます。


taro 058

立派な佇まいです。。



そして南禅寺の方丈へ。
今まで、南禅寺に行った事はあっても、中に入ったことはありませんでした。
今回初めて方丈の中へ。。




taro 051-1

この渡り廊下が何ともいえない雰囲気をかもし出すのです~。
(この写真を撮った10分後、修学旅行生の団体が早足で駆け抜けていきました。。。)




taro 040

とてもキレイな庭園でした。。




今回、せっかくなので南禅院にも足を伸ばしました。
水路閣をくぐり、階段を登ったところにあります。
正直、今までその存在を知りませんでした。(爆)


taro 075

南禅寺とは違って、ひっそりとしていました。
30分ほど、あーでもない、こーでもないとカメラをいじっていたのですが、
その間、誰も来ませんでした。。




taro 048


taro 082






次に向かったのが南禅寺の奥にある永観堂。



taro 129

別名、「もみじの永観堂」。。
紅葉の季節には、真っ赤に染まったもみじに包まれるそうです。





taro 130

紅葉の季節に、もう一度行ってみたいなぁ。。
けど、凄い人込みだろうなぁ。。



さて、次に向かったのは‥‥



taro 136

哲学の道です。
紅葉はまだまだ。。

さすが国際的観光地の京都。
たくさんの外国の観光客がいます。
この哲学の道が一番外人さんと遇いました。
そして、修学旅行生らしき学生もたくさん。。

この哲学の道の先には銀閣寺があるのですが、
どうやら皆さん目的は同じようです。。(笑)

案の定、銀閣寺へ続く参道には修学旅行生と観光客で一杯でした。
これじゃ写真撮れないかなぁ。。

ということで、銀閣寺は諦めました。
目的はあくまで写真撮影なので。(笑)
で、その代わり‥と言っちゃなんなのだけど、
「白沙村荘」という所へ。
日本画家の橋本関雪が自ら設計した自宅だそうです。。
庭園が見事だという事で、行ってみることに。。




taro 166-1



taro 194



お隣の銀閣寺の賑わいとはうってかわって、物凄く静かなところでした。
人も殆どおらず、ゆっくりのんびり写真が撮れました。。



taro 174

佇むお地蔵さん。。



そして次に向かったのが、「真如堂」。




taro 262



思ったほど人もおらず、ゆっくりできました。


taro 214



taro 216

ここも紅葉の時期には素晴らしい景色になりそうです。
こんなにのんびり見る事は出来ないんだろうな。。。


本当は平安神宮に寄る予定だったのだけど、
歩き疲れて体力の限界にきた管理人、
ちょうどやってきたバスに乗ってしまいました。。(;´Д`A ```





おまけ。。


taro 287

錦市場です。
ある意味ここが一番賑わっていたかも。。(^^;




今回の京都で撮った写真は【PHOTO GALLERY】にも載せていきたいと思っています。
よければ今後も【PHOTO GALLERY】をご覧下さい。。<(_ _)>









【コチラのブログもよろしくです♪】


写真ブログ【+ Happy photo life...】

管理人の日記【living with dog】

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
撮影会?
何人かで行かれたのでしょうか?

京都って写真で
京都旅行をしているような感じで拝見させて頂きました
修学旅行。。。彼女との旅行。。。会議。。。
色々な思い出が京都にはあるので
京都は好きです(^^♪
  • 語り部#JalddpaA
  • URL
  • 2008.10.22(Wed)
  • Edit
静寂感が伝わってきます。
この風景に柴って似合いますよね。
京都IN柴犬って撮ってみたい~。
でも絶対無理だわ(笑)。

紅葉の時季も綺麗だろうな。
夜間拝観があるお寺もありますよね。
以前行ったときは激混みでした。


  • ひめ姉#GpEwlVdw
  • URL
  • 2008.10.22(Wed)
  • Edit
こんにちは♪

京都・・・ああ・・風流でいいですね~!!
こんなところをゆっくり撮影できたら どんなに幸せが・・♪
* miyacchi *さんのお写真で
十分と京都の景色を堪能させていただいたワタシですが
紅葉の時期は もっと美しいのでしょうね(*^_^*)

あっ!!太郎くんの愛らしいお顔も しっかり主役級ですよ(^_-)-☆
  • Ree#1g8OfKoc
  • URL
  • 2008.10.23(Thu)
  • Edit
ずいぶん、一日で歩かれたんですねぇ。
すごい!!
白沙村荘の写真が心を奪われました。
ワタシも行きたくなっちゃった。(笑)
今なら、まだ人も少ないですものね。
あと一月もすると、人を撮りに行ってるような賑わい。
滝のスローシャッターで流れが出てますね^^。
うーん、久しぶりにやっぱり京都も行きたい!!


  • みほ#-
  • URL
  • 2008.10.23(Thu)
  • Edit
* コメントありがとうございます♪

■ 語り部さん♪

こんにちわ~♪
へっぽこな写真を見てくださってありがとうございます。。
京都撮影会は1人です。(笑)
大袈裟に撮影会にしてしまいました。。(^^;
あたしも京都はとっても好きです~。
学生時代に一番よく訪れたのですが、
歳を取って(!)から行くと、また別の良さが出ます~。。

また時間をみつけて、D40を持って出かけたいです♪



■ ひめ姉さん♪

こんにちわ~♪
たいした写真もありませんが、見てくださって有難うございます。。
そうそう、京都と柴は本当によく合います!
哲学の道で、おじいちゃんと柴犬が
散歩をしている所に遭遇したのですが、
本当に本当にしっくりしていて、うっとりしてしまいました。。

夜間拝観‥‥一度は行ってみたいと思っているのですが、
いかんせん、混雑が‥‥(-"-;)



■ Reeさん♪

こんにちわ~♪
写真、見てくださってありがとうございます~。
自分が思ったように撮れなくて、もどかしさが一杯でした。(^^;
もっと色んな場所に出かけて、写真を撮っていきたいな~と思いました。
撮って撮って、撮りまくって慣れろ!ですね。(^^;

紅葉の時期に再チャレンジしたいな~なんて思っているのですが、
人ごみに絶えることが出来るか不安です。。。



■ みほさん♪

こんにちわ~♪
見てくださってありがとうございます~。。
みほさんのように上手に撮れないので、恥ずかしいのですが。。(;´Д`A ```
最初はもっと「ここも行って、あそこも行って‥‥」と
欲張ったプランを立てていたのですが、
体がいうことをききませんでした。。(爆)
次の日にはしっかり筋肉痛になりましたし。。(笑)

紅葉の時期にもう一度行ってみたいけれど、
紅葉よりも、人の頭を撮ってるんでしょうねぇ。。(^^;


  • *miyacchi*#ihMNMLjo
  • URL
  • 2008.10.24(Fri)
  • Edit

■Profile

* miyacchi *

Author:* miyacchi *

デジイチNikon D40・D90を手に
愛犬【太郎】の日常を綴ります


【太郎】 柴犬♂
2003年1月3日生まれ
「京都ダイゴ犬舎」出身
神経質で臆病なお坊ちゃま
詳しくは【こちら】をどうぞ♪
血統書は【こちら】をどうぞ♪




写真ブログ【+ Happy photo life...】



管理人の日記【living with dog】



本館HP【* Happy Life *】 





現在の閲覧者数:

■Carender

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■Favorite Site

大変お世話になっております♪
(勝手にリンクでスミマセン..^^;)


このブログを登録 by BlogPeople

■Pick up

お気に入りのサイトさま♪


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ

■Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

■Search this site



バナーです♪

■Information

ようこそお越し下さいました♪
ブログはリンクフリーです。
こんなブログでよければどうぞ ご自由に
リンクしてやってください。(^^;

コメントは嬉しく読ませて頂いてますが、 ブログの内容に関係のないコメントと 判断した時は、 削除する場合があります。

何かありましたら
メールフォームからどうぞ♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。